COMPANY企業情報

情報を通じて人と人 人と街をつなぎ 人も街も元気にする!
SCROLL DOWN

SENDAI

PADO

MESSAGE

代表メッセージ

代表取締役社長,釜 薫

CONTRIBUTION

インターネットが普及しWeb広告が日常になった
今だからこそ問われる私たちの「本当の価値」

紙媒体はもう終わった媒体。紙媒体は斜陽だ。よく耳にするフレーズですし、日本の広告費をみるとそうだと言わざるを得ない状態だと私も思います。弊社は『ぱど仙台版』が発行され本年で24年目を迎え、仙台ぱどは設立から16年目に突入しています。私たちは時代や情報網の変化にあわせ、様々な商品やサービスを提供してきました。提供しているサービスが“情報”である以上、時代の変化に対応し続けなければいけない宿命でもあります。近年ではインターネットやスマホが普及し情報の選択肢は増え、情報を得る側も発信する企業広告もWeb広告がスタンダートとなりつつあります。では紙媒体はもう必要ないのか?仙台ぱどの存在は?

こたえは私たちがこれまで積み重ねてきた
「アセット(資産)にある」と考えます。

私たちは地域にプランナーや編集者が張り付いており、より細かな洗練された情報を収集することができます。また23年分の読者の声や出稿データ、広告・集客実績、そして全国のグループによるノウハウの共有と資産が蓄積しております。これらのアセットを最大限に活用し、インターネットには載っていない地元の細かな情報やお店情報を発信し地域密着型の事業展開をさらに強化すると同時に、顕在ニーズ型(検索型)のインターネット広告ではなし得ない潜在ニーズを喚起するプッシュ型の紙媒体としての役割を発揮していきたいと思います。私たちの住むこの地域は多くの魅力に溢れていますが、皆さんが知らない地元はまだまだあります。弊社は使命として「情報を通じて人と人 人と街をつなぎ人も街も元気にする」を掲げ地域に住む読者の方、地域で商売をされている企業や個人事業主の方に“より良い”を提供することで私たたちだからこその価値を社会に示して参りますので引き続き、皆様のご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。
代表取締役社長釜 薫

MISSION

夢を叶えるためにすべきこと
情報を通じて人と人 人と街をつなぎ人も街も元気にする

VALUE

ひとりひとりが日々大切にしている価値観

  • チャレンジ

    常に変化を恐れずに挑戦を続け、事業拡大のエンジンとなる

  • 信頼・尊敬・
    感謝

    相手に対する信頼・尊敬・感謝を忘れず協力しあう

  • 自主・自立

    自ら気づき、自ら考え、自ら行動する

PROFILE

会社概要

会社名 株式会社仙台ぱど
代表者 代表取締役社長 釜  薫
設立 2003(平成15)年6月
資本金 4,000万円
従業員数 54名(パート・アルバイト含む) 2019.3月現在
本社 〒984-0051宮城県仙台市若林区新寺1-2-26
小田急仙台東口ビル5F
電話番号 022-792-8101
FAX 022-792-8102
事業所 石巻事務所
親会社 (株)ぱど
関連会社 (株)ぱどデザイン工場
(株)九州ぱど
(株)ぱどラボ
(株)ぱどシップ
(株)リビングプロシード

HISTORY

会社沿革

2003年6月 (株)仙台ぱど設立
(株)廣済堂・(株)ウイル・コーポレーション(現・株式会社ウイルコ)との合弁による
2010年8月 クーポン共同購入サイト「CooPa(クーパ)」オープン
2010年8月 「くるみん」認定
2012年8月 ぱど「大崎版」を発行
2012年9月 地元の子育てママを支援する地域情報誌「まみたん」仙台版創刊
2013年4月 仙台女子のためのライフスタイルマガジン「Luccica(ルチカ)」創刊
2017年10月 人材アウトソーシング事業を(株)ぱどと連携し開始
2017年11月 ぱど「石巻版」創刊 石巻事務所開設
2019年4月 ぱどタブロイド判へリニューアル