INTERVIEWインタビュー

東北・宮城をかけまわる!広域営業チーム,不器用なワタシを成長させてくれる環境がココにはある
SCROLL DOWN
小林 明日香KOBAYASHI ASUKA
広域課プランナー
2013年度 入社
年  齢 28歳
趣  味 服や雑貨を見歩くこと!温泉巡り!
プライベート 家でじっとしているのが苦手なので外へでて友達と遊んだり、街をぐるぐるしています。

SENDAI

PADO

広域課プランナー,小林 明日香

MISSION

今の仕事内容は何ですか?

宮城県全域の他、東北などへも営業しています。広告を通じて、読者の新しい発見や行動のきっかけづくり、お店が繁盛するための企画や提案をするのが私の仕事です。ぱど・ルチカ・まみたんを使ったプロモーションの他にもパンフレットづくりやイベントの提案など幅広い商材を扱えるので、アイデア次第で無限の価値を生み出すことができます。
広域課プランナー,小林 明日香

MY HISTORY

仕事での成功体験や失敗談は?

最初のころは飛び込む勇気もないし商談していても自信がないため、なかなか受注に至らず新規受注も同期の中で一番最後、、と悩む日々もたくさんありました。その分、わからないことや不安なこと、広告の知識などをつけるために人一倍まわりに相談し、決めたことは必ず実行する、すぐ動く、そして継続するということをやってきました。すると、結果は少しずつついてきて、年に1度その年にもっとも輝いた人が手にする「優秀ぱど君賞」という賞を3年目の時にいただくことができました。営業が苦手だなぁと当初感じていた自分が周りのメンバーにも評価していただき賞をいただいたあの瞬間は今までで一番うれしく頑張ってきてよかったと思います。
仕事を通して感じるやりがいや嬉しいことはたくさんあります。自分の広告を通してお店に行列ができたり、売り上げが何百万円UPしたという目に見えた反響がでたとき、お客様から小林さんに頼んで本当によかったと感謝されたとき、様々な業種の幹部の方とお話をしてたくさんの知識を蓄えられることなど、成長し続けられる環境がここにはあります。
広域課プランナー,小林 明日香

DREAM

ぱどでやりたいこと、夢は何ですか?

富裕層向け、シニア向け、学生向け、何かの業種に特化した媒体、など新媒体の創刊をしたいです。また、東北は宮城のみでの発行のため、地元の秋田や隣県の山形など、もっと他地域の方へも情報を発信できたらと思っています。チームで団結して結果を出すために明るく努力できるメンバーがいて、常に挑戦し続ける姿勢の会社の体制だからこそ、これからももっともっと大きな事業を展開できたらと思っています。

ENTRY

エントリーする

  • マイナビ2019,新卒エントリー
  • 中途採用情報,中途エントリー