INTERVIEWインタビュー

入社15年!広告・集客のプロを目指せる環境がココにはある!
SCROLL DOWN
佐々木 傑SASAKI SUGURU
営業部 営業課長
2004年度 入社
年  齢 37歳
趣  味 コンピュータ・家電鑑賞・家の設備を整える(DIY)
プライベート 一児の父

SENDAI

PADO

営業部 営業課長,佐々木 傑

MISSION

今の仕事内容は何ですか?

マネージャーとしてメンバーの仕事のサポートをしたり、管理をしています。それと同時に情報誌ぱどの管理や分析や戦略を考えたりもしています。
営業プランナーとしては、担当しているお客様へ紙媒体を使った広告活動や集客アップのための提案を行い、時と場合によってはお客様の集客パフォーマンスを最大限にするためにぱど以外の商品を提案するということもあります。
営業部 営業課長,佐々木 傑

MY HISTORY

仕事での成功体験や失敗談は?

仕事をする上での失敗などは数えたらきりがありません。お客様にご指摘を頂いたり、社内で周りに迷惑をかけたり、ここには書けないことなど(笑)。
「成功と失敗は、ほぼイコールで紙一重」何か行動を起こしたり、何かにチャレンジしたことで得られる結果が〝成功″か〝失敗″だと思います。たとえ失敗したとしても、次にそれを活かす・修正する・時には止めるなど、自ら省みることができるかどうかが重要だと考えるようになったので失敗をあまり、くよくよしなくなりました。※ちなみに「成功の反対は、何もしない事」です。何もしないと成功も失敗もしません。
こう考えられるようになったのも、仙台ぱどで働く仲間のおかげだと思います。うちの会社の一番の自慢は人間関係が良いことです。うまくいかなかったり、落ち込むようなことがあっても上司・同僚・部下・後輩の誰かが、ふいに話しかけてくれたり、時には食事に誘ってくれたり、相談に乗ってくれたりなど互いに興味を持ち、気にかけてくれるという環境にいつも助けられています。
※私自身これはきれい事でもなんでもなく一番重要なことなんだと実感しました。いくら高いお給料をもらっても人間関係が悪いと長続きしません。
このように失敗を咎めない環境で伸び伸びと働き、チャレンジさせてもらい自分では気づかなかったリーダーシップ、学習意欲、対人能力など身に付けることができ成長させてもらっています。
営業部 営業課長,佐々木 傑

DREAM

ぱどでやりたいこと、夢は何ですか?

仙台ぱどを東北全域の「地域密着の総合コンサル会社」に、それが夢です。情報誌発行・イベント事業・人材事業に加え、WEBなど扱う媒体を増やしたり、読者さんのデータを使ったマーケティング事業なども強化し広告主からもっと頼られる会社になりたいです。地域密着でこれだけ多くの媒体とプランナーを持っているうちの会社だからこそできることだし、発展のさせようもあります。企業やお店の方から、「商売についての困りごとがあれば、ぱどに聞いてみよう」と言われる会社に、そしてこれを東北全域まで広げていきたいです。

ENTRY

エントリーする

  • マイナビ2019,新卒エントリー
  • 中途採用情報,中途エントリー